40代の化粧品選び【美肌のコツは化粧品が握っている】

女性

保湿が重要になる年代

顔の手入れ

肌に現れやすい変化とは

多くの人が30代で乾燥やシミ、場合によってはシワなどの肌のトラブルに遭遇していますが、40代ではそのトラブルがさらに起こりやすくなります。そのため本格的なエイジングを考えたスキンケアを始める良い年代が40代となります。まず知っておきたい情報として、40代は敏感肌になりやすい年代です。それまで敏感肌に無縁だった人も、肌質の変化によってなりやすい年代のため、注意をして日々のスキンケアを進めていく必要が出てきます。特に30代との肌の違いとして、水分量と油分量が著しく減少しやすいという特徴があります。そのためこの点も意識した化粧品選びとスキンケアが重要です。化粧水や美容液には敏感肌にも優しい、天然成分使用や無添加化粧品を用いたものを選んでのスキンケアも、40代の肌のためには最適です。

保湿効果が高いものを選ぶ

大幅に水分量と油分量が減ってくる40代の肌では、これまで以上に保湿が重要となってきます。今まであまり保湿を意識しなかった人も、この年代になるとその重要性が分かってくるはずです。40代のスキンケアで保湿のためにできる工夫として、特に保湿効果の高い化粧品を優先して選ぶことです。お勧めできるものとしては、セラミド配合の化粧品は保湿効果が強く期待できます。セラミドの中でも、特にヒト型セラミドと呼ばれるタイプは、人の細胞と構造が同一のため肌に負担が掛からずに保湿成分を行き渡らせることができます。またセラミド以外にも、ヒアルロン酸やリン脂質、アミノ酸なども保湿効果が高いので、それらが配合された化粧品でのスキンケアは良いエイジングケアに繋がります。